OSC京都2018に日本暗号通貨ユーザ会京都支部として出展・セミナー登壇

2018年8月3日(金)4日(土)に開催されたオープンソースカンファレンス(OSC)京都のうち、4日(土)に日本暗号通貨ユーザ会京都支部としてブース出展・セミナー登壇してきました。


京都から嵯峨野線普通に乗り換えて、一駅。


丹波口駅が会場の京都リサーチパーク最寄りです。


2018年8月4日が日本暗号通貨ユーザ会京都支部初活動日!
祝デビュー!!


https://starblocks.acinq.co/
展示物はBitcoinのLightning Network TestnetデモサイトのStarblocksだけでしたが、多くの人に送金体験をしていただけました。

https://www.ospn.jp/osc2018-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=32
セミナーでは、各自のスマホにBitcoinウォレットアプリのCopayをインストールしていただき、
Testnetで送金体験!
送金の手軽さを体験していただきました!



懇親会では、かなり酒が入った状態でLightning NetworkのLTも!!

関西出身者として、京都をはじめとして関西のビットコイン・ブロックチェーンも盛り上げていきたいですね!!

OSC東京2017Fallにて日本暗号通貨ユーザ会のブースを出展

2017年9月9日(土)10(日)に開催されたオープンソースカンファレンス2017 Tokyo Fallに参加してきました!

https://www.ospn.jp/osc2017-fall/

 

場所は、立川駅などから多摩モノレールで行く明星大学。都心からは遠いですが、ちょっとした小旅行でした!


 

日本暗号通貨ユーザ会のブース出展をしていました!


暗号通貨やブロックチェーンに興味を持った方の質問に答えたり、勉強会へのお誘いをしていました。

↓勉強会はこちらから
https://cryptocurrency.connpass.com/

個人的に東海道らぐLT大会でビットコインLT芸人してました。(今回は芸人というほどでもなかったかなw?)

1日目の終わりには懇親会も。炭水化物祭りww!!


今回初めてブース出展側に回って疲れた面もありますが、開発成果物を出展物のレパートリーに加えたりしたい!という欲求が出てきて、モチベーションが上がりました。

さて、9月16日17日はWordCamp Tokyo!!

WordCamp Tokyo 2017 開催概要




2週連続2日連続のカンファレンスですが、平日中にしっかり疲れをとって(?)、楽しんでいきます!!

ビットコインとか勉強会#10 NBitcoinで学ぶOpen Assets Protocol(Colored Coins)

2017年8月29日、暗号通貨勉強会 ビットコインとか勉強会#10にて登壇しました!

https://cryptocurrency.connpass.com/event/64114/

私は、「NBitcoinで学ぶOpen Assets Protocol(Colored Coins)」の話を。


自分では分量的に足りないと思っていたら、時間オーバーしたのに3分の2くらいしか話せませんでした(苦笑)

聴いてくださった方の感想としては、

・熱意を感じた
・学校の先生みたい(スライドだけでなく、ホワイトボードを使ったのもあるが、話し方がそうだったのかもw)
・わかりやすかった

などなど

細かいところは難しかったかもしれませんが、ざっくりとした話は熱意と共に伝わったでしょうか?

久しぶりの5分LT(ライトニングトーク)でない登壇。

LTも楽しいけど、ある程度長い時間の登壇はやっぱり充実感がありますね!!

LitecoinとMonacoinノードをインストール



Bitcoinのソースをフォークして生まれたLitecoin。

そして、Litecoinのソースをフォークして生まれたMonacoin。

Bitcoin Core(bitcoind)をUbuntu等Linuxにインストールしたことがあるなら簡単にインストールできます。

bitcoindインストールをしたことがないけど、Linuxが使えるなら下記リンク先を参考に入れてみましょう!

http://qiita.com/tokuo/items/29596efdfc315967fceb

さて、Litecoinノード「litecoind」のインストール方法ですが、上記Qiita記事で、
必要なライブラリのインストールはbitcoindと共通です。

Bitcoin Coreのインストールは1つ目と2つ目のコマンドを以下のように変えて実行してください。




$ git clone https://github.com/litecoin-project/litecoin.git
$ cd litecoin




あとのコマンドはbitcoindと同じです。

https://github.com/litecoin-project/litecoin
ちなみに、LitecoinのGithubリポジトリですが、下記の文があります。




This branch is 165 commits ahead, 1784 commits behind bitcoin:master.




“bitcoin:master”とあります。つまり、LitecoinはBitcoinからフォークしてできたということなのですね。

同じように、MonacoinについてもLitecoinと同様に




$ git clone https://github.com/monacoinproject/monacoin.git
$ cd monacoind




 

インストールできたら、起動方法はbitcoindと同じく




$ bitcoind
$ litecoind
$ monacoind




コマンド操作をするときは以下のように




$ bitcoin-cli getinfo
$ litecoin-cli getinfo
$ monacoin-cli getinfo




Litecoin、Monacoinもノードを立てて、楽しい仮想通貨ライフをお送りください!

ブロックチェーンハブ開発者コミュニティ第7回会合

2017年7月26日にブロックチェーンハブ開発者コミュニティ会合(D-Members)のLTにて、

NBitcoinを使ってOpen Assets ProtocolのColored Coinsを発行する方法を発表させていただきました。


NBitcoinはC#実装のBitcoinライブラリで、ご使用いただければわかりますが、洗練されています!

今回の発表では、Open Assets Protocolの原理まではお話せず、NBitcoinの使い方を中心にお話しましたが、
近いうちに、Open Assets Protocolの原理と、可能性のある実用例をお話できればと思います。

そして、ちなみに7月26日は二日連続でブロックチェーンハブ。

BcH講義 基盤技術 ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術

最近、BlockchainプログラミングはBitcoin Coreしか触っていなくて分散レッジャーへの関心が薄れていましたが、
講義を受けてとても面白かったです。

斉藤賢爾先生の切り口が興味深かったのもあり、概要から課題まで知れました。

紹介に止まらず、現状の分散レッジャーの課題が聞けたのは、いわゆるBitcoinやEthereumなどパブリックチェーン派の私としても、面白い面がありますww

この記事を書いている時点では、スライドは公開されていませんが、スライドが公開されたら感想も書いていきたいと思います。

WordBench Tokyo 2017年7月夏のLT大会

WordBench Tokyo 2017年7月夏のLT大会でLT登壇してきました。


WordBench東京は初めてで、WordPressとBitcoinという無理やりなテーマで話しましたが、皆さん聞いてくれて嬉しかったです。

Bitcoinの認知度が上がったのもあるでしょう。

また、Bitcoinを決済手段としてWordPressに組み込みたいという相談も受けたり、他にBlockchainの研究をされている方もいて同じ話題で盛り上がれました!

最近のBitcoinの大きな動きで情報量が多すぎて頭がパンクしていましたが、WBTokyoでリフレッシュできました!

ありがとうございました!