LitecoinとMonacoinノードをインストール



Bitcoinのソースをフォークして生まれたLitecoin。

そして、Litecoinのソースをフォークして生まれたMonacoin。

Bitcoin Core(bitcoind)をUbuntu等Linuxにインストールしたことがあるなら簡単にインストールできます。

bitcoindインストールをしたことがないけど、Linuxが使えるなら下記リンク先を参考に入れてみましょう!

http://qiita.com/tokuo/items/29596efdfc315967fceb

さて、Litecoinノード「litecoind」のインストール方法ですが、上記Qiita記事で、
必要なライブラリのインストールはbitcoindと共通です。

Bitcoin Coreのインストールは1つ目と2つ目のコマンドを以下のように変えて実行してください。




$ git clone https://github.com/litecoin-project/litecoin.git
$ cd litecoin




あとのコマンドはbitcoindと同じです。

https://github.com/litecoin-project/litecoin
ちなみに、LitecoinのGithubリポジトリですが、下記の文があります。




This branch is 165 commits ahead, 1784 commits behind bitcoin:master.




“bitcoin:master”とあります。つまり、LitecoinはBitcoinからフォークしてできたということなのですね。

同じように、MonacoinについてもLitecoinと同様に




$ git clone https://github.com/monacoinproject/monacoin.git
$ cd monacoind




 

インストールできたら、起動方法はbitcoindと同じく




$ bitcoind
$ litecoind
$ monacoind




コマンド操作をするときは以下のように




$ bitcoin-cli getinfo
$ litecoin-cli getinfo
$ monacoin-cli getinfo




Litecoin、Monacoinもノードを立てて、楽しい仮想通貨ライフをお送りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です